<LEDの影響>梅林

●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ● 

(横浜市 大倉山公園)



この坂を下った右側の窪地に、約200本の梅林があります。







 
多くの木が、この木のように、樹皮の色が変わって(苔が生えたり、カビがついたりして)いました。



●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ● 

苔と白いカビ
 

 

 

 

 

 











●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ● 

割れたり裂けたりしている木
 

 



 






(右の写真は左の木を拡大したもの)
 

 

 

 



●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ● 

こぶのある木
 



 



 
右の写真は左の木を拡大したもの



●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ● 

ねじれなど変形
 

 

 
右の写真は左の木を拡大したもの



●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ● 

その他
 
傷んでいる印なのか、黄色いリボンを巻かれた木がたくさんありました。

 

 


 ●   ●   ● 


  
左の木のそばに、はがれた樹皮が落ちていました。


●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ● 


満開の木も・・・



 
 苔が生えたり白くなったりしていました。



●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ● 

切り株


 


●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ● 


柵ごとにこの注意書きがつけられていました。

   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ● 




梅林のすぐ隣の道路は、時々車やバイクが走っていました。
朝夕の(通勤時間などの)交通量はどのくらいなのでしょうか?




道路に沿って植えられている桜の木にも、


道路沿いの石垣にも、

梅の木と同じように苔が生えたり白いカビがついていました。



観梅会の前日に撮影しましたが、花はあまり咲いていないものが多かったです。開花時期の異なる木が植られていて、長い期間梅の花を楽しめるようになっているそうですが、2月の中旬にしては花が少ないのではないかと思いました。園内は自転車は押して歩くのは大丈夫なようでしたが見かけませんでした。車は関係車両が入るくらいです。梅林は道路より低い窪地にあり、周りに建物も少なく、車や建物などのLEDライトの影響は少ないのでは?と思っていましたが、ほとんどの木が傷んでいるように見え、直接照射するような車などのLEDライト以外の原因(LED水、土や微生物の変化)が広がっているのかもしれないと思いました。

●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●  

2017年2月17日撮影

LEDの影響(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8)