<LEDの影響>中目黒駅周辺B目黒川の桜


●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ● 




苔の生えた木
 

 





樹皮がめくれたり



巻いたように曲がった枝



小枝のようなものが出ている木

 

 

 

 


根元からも小さな枝(?)が伸びていました。



樹皮が傷ついている木
   

  

  





こぶがある木
 

 

   


若い木にもこぶがついていました。

  
こぶになりかけ?の木もたくさんありました。


剪定されてしまった木

 



ツタの這う木
 

 



変色

支柱も、


コンクリートも、


多くの川沿いの場所で変色が見られました。



その他の様子

木が枯れて切られてしまったのか、土だけになっていました。


ここの木もずいぶん前に枯れて切られてしまったのでしょうか。



 
橋のそばの植物は葉に白い物がついて、弱っているようでした。。




高架線を走る電車のLEDライトは木や川面にも当たります。


川をはさんだ一方のさほど広くない道をたくさんの車が走っていました。もう一方の道も自転車や車は通りますが、それほど多くはない印象でした。それでも桜の木は影響を受けています。車や自転車のLEDの光は強烈で、木々の生命力を奪って行きます。高架線をLED化が進んでいる電車も走っていて、車内照明などのLEDライトは木だけでなく、下を流れる目黒川にも影響していると思います。

●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●  


2017年1月31日撮影

LEDの影響(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8)